MICHELINブーツソール

ミシュラン トレックソールとディフェンスソールのご紹介です。

ミシュランブーツソールの取り扱いを開始いたしました。

本日ご紹介するのは、ヒール付のトレックソール、フラットタイプのディフェンスソールの2種類です。

特徴を簡単に説明します。

上の画像はディフェンスソールです、フラットタイプで約8mmの厚み

ディフェンスソール(フラットタイプ)

ディフェンスソールはCYCLOCROSS MUD2をベースに設計されています。

 

・センターラインのトレッドパターンは、多方面に対する理想的なグリップ力を発揮

 

・外に流れるデザインは排泥性の

向上

 

トライアルブーツやモトクロスブーツへ張替えが可能です。

トレックソール(ヒール付)

TREKソールはMICHELINタイヤのM12XCをベースに設計されたラバーオールソールです。

中心部にある突起部はグリップを生み出す。

外に流れるソールデザインは排泥性

を向上させる。

トレックソール(ヒール付)

普段靴からアウトドア、もちろん

オフロードブーツへの張替えも問題ありません。

トライアルブーツやモトクロスブーツへ張替えが可能です。

 

ソールの厚み8mm

ヒール約21mm~22mm